一般財団法人国際空手道連盟極真会館青森支部青森道場TOP > 極真会館青森道場大会成績 > 極真会館青森道場2012年大会成績

極真会館青森道場2012年大会成績

 
■2012最終高樋杯争奪戦青森分支部内部試合
平成24年12月9日(日)13:00〜15:00
於:青森市浪岡花岡農村環境改善センター・多目的ホール


今年の最終戦となる「高樋杯争奪戦青森分支部内部試合」を開催しました。

当日は、高樋憲県議会議員と工藤和行黒石市議会議員にも、出席していただき、ご挨拶を頂戴することができました。

今年1年を締めくくる内部試合は、まさにそれぞれのレベルアップを証明するがごとくハイレベルな試合が続出しました。

今回は、初の分支部内での型試合も行いました。

近年、型試合にも興味を抱く選手が多くなってきていることもあり、今年は型の稽古にも力を注いできた結果、レベルの高い内容となり、今後の型試合への期待を感じさせてくれました。

また、組手試合は参加人数の関係もあり、総当たり戦と3ラウンドを闘って結するワンマッチ試合がメインという形での開催でしたが、スタミナ切れを起こす選手が皆無だったのには驚かされました。

また、試合の内容的には、全ての選手が、同日の午前中に行った「勝つために必要なこと!組手セミナー」で学んだことを積極的に試合へと活かし闘っていたのが印象的でした。

今回の高樋杯争奪戦での内容を見る限りでは、来年へと大きな期待を感じています。

結果は、以下の通りです。


【型の部】

●初級の部(オレンジ帯〜青帯・太極Tor太極V)
優 勝 三上裕貴 得点20.5 青森西部分道場
準優勝 中西大翔 得点20   青森浪岡分道場

●中級の部(黄帯〜緑帯・平安Tor平安U)
優 勝 工藤武樹 得点23.5 青森浪岡分道場
準優勝 山口蓮  得点22.5 青森浪岡分道場

【組手の部】

●幼年・小学1年の部(総当たり戦)
優 勝 木戸祟文 2戦2勝  青森道場

●小学2・3年男子混合の部(総当たり戦)
優 勝 中西大翔 2戦2勝  青森浪岡分道場

●小学3・4年男女混合の部(総当たり戦)
優 勝 石動李衣 2戦2勝  青森浪岡分道場

●小学3年男子の部(総当たり戦)
優 勝 齋藤想生 2戦2勝  青森浪岡分道場

●小学4・5年男子混合の部(トーナメント戦)
優 勝 山口蓮        青森浪岡分道場

●小学5年・中学1年女子ワンマッチ(1分30秒×3・インターバル1分)
勝 者 花田泉帆(小学5年) 青森浪岡分道場
1勝1敗1分け・技有りを含むため優勢勝ち

●小学6年・中学1年男子ワンマッチ(1分30秒×3・インターバル1分)
勝 者 工藤武樹(小学6年) 青森浪岡分道場
2ラウンド先取による優勢勝ち
・1ラウンド 合わせ1本勝ち(上段横蹴り・上段廻し蹴り)
・2ラウンド 技有り優勢勝ち(上段後廻し蹴り)

■2012極真会館秋季東北地区交流大会
平成24年10月7日(日)
於:青森県武道館


弘前市の青森県武道館に於いて2012極真会館秋季東北地区交流大会が開催され、青森分支部から以下の選手が入賞しました。

榊佑平初段が純粋に青森支部で育った選手としては、組手試合にて初めて東北地区一般上級での優勝に輝きました。

また、神晋二級が一般上級の型試合で初優勝を達成!


【型の部】

●小学生低学年(1・2・3年)中級の部
第三位 齋藤想生(青森浪岡)

●小学生高学年(4・5・6年)中級の部
準優勝 山口蓮(青森浪岡)

●中学生(1・2・3年混合)上級の部
準優勝 齋藤風汰(青森浪岡)

●一般(男女混合高校生以上)上級の部
優 勝 神晋(青森西部)

【組手の部】

●小学3年男子初級の部
優 勝 木村優太(青森西部)

●小学4年男子上級の部
優 勝 木立大空(青森浪岡)
第三位 高橋和実(青森)

●小学5年男子初級の部
準優勝 三上裕貴(青森西部)

●小学3・4年女子初級の部
優 勝 三上愛莉(青森西部)

●中学1年男子上級の部
優 勝 齋藤風汰(青森浪岡)
準優勝 菊地椋(青森)

●中学2・3年男子初級の部
優 勝 木村裕仁登(青森)

●中学2・3年男子上級の部
優 勝 舘田卓磨(青森)

●中学2・3年女子上級の部
優 勝 本間心(青森)

●壮年男子初級の部
優 勝 村上繁(青森)

●一般女子上級の部
準優勝 村上桜花(青森浪岡)

●一般男子上級の部
優 勝 榊佑平(青森浪岡)


■第14回全東北極真空手道選手権大会
平成24年8月5日(日)
於:秋田県立武道館


第14回全東北極真空手道選手権大会が開催され、青森分支部から22名の選手が出場。

榊洋子初段が前人未踏の7年連続決勝戦進出5連覇を達成し、6度目の優勝に輝きました。

また、齋藤想生4級が怒濤の2連覇を達成!


青森分支部からの入賞者は以下の通りです。

●一般女子

優 勝  榊洋子  青森浪岡分道場

●中学1年男子

第三位  齋藤風汰 青森浪岡分道場

●中学1年女子

準優勝  松山理歩 青森道場

●小学6年男子

優 勝  工藤武樹 青森浪岡分道場

●小学4年男子

準優勝  山口蓮  青森浪岡分道場
第三位  木立大空 青森浪岡分道場

●小学3年男子

優 勝  齋藤想生 青森浪岡分道場


■2012第8回国際青少年空手道選手権大会
平成24年4月14日(土)・15日(日)
於:東京体育館


2012第8回国際青少年空手道選手権大会が開催され、青森分支部から16名の選手が出場。

榊洋子初段が入賞しました。

一回戦は南アフリカの選手に圧倒的な攻撃力で勝利。

続く二回戦は過去に二度対戦し、1勝1敗となっている下総支部の奥寺選手との対戦。

前回の対戦では、敗れているだけにどうしてもリベンジを果たしたい榊洋子選手。

対戦は延長戦にもつれ込み、スタミナで圧倒的に勝る榊洋子選手が見事リベンジ。

準決勝戦では、ロシアの選手と対戦。

試合は、延長戦へともつれ込む。

延長戦を激しい突きのラッシュで有利に進めていた榊洋子選手。

誰もが、このまま押し切り榊洋子選手の勝利を確信していたのだが、試合時間1分過ぎに、魔の瞬間が訪れる。

相手の選手が、打ち合いの中で起死回生を計り必死に放った上段回し蹴りがヒット。

その一撃は、榊洋子選手の頭が、後方に吹っ飛ぶほどの破壊力。

マットに崩れはしなかったものの技有りを奪われる。

何とか挽回を計ろうとするが、ダメージが酷く立っているのが精一杯の状態。

ダメージから意識が朦朧とする中、どこまでもマットに膝をつくことだけは、必死に拒み続ける榊洋子選手。

結果、準決勝で敗退となりました


●15歳〜17歳女子+50s
第三位 榊洋子(青森浪岡分道場)



■2012極真空手北海道大会
平成24年3月4日(日)
於:北海道札幌市厚別区体育館


本部直轄札幌道場主催の2012極真空手北海道大会が開催され、青森浪岡分道場から2名の選手が参戦しました。

結果は、以下の通りです。

●中学生男子の部
優 勝 盛喜紀

●小学4年生の部
敢闘賞 盛裕樹


■2012第1回高樋杯争奪青森分支部内部試合
平成24年2月19日(日)10:00〜12:00
於:青森市浪岡花岡農村環境改善センター・多目的ホール


今年一回目の「青森分支部内部試合高樋杯争奪戦」を開催しました。

当日は、高樋憲県議会議長にも、出席していただき、ご挨拶を頂戴することができました。

今年は、例年に見られない豪雪ということもあり、参加者は少なかったものの、今年1年の活躍を十分に期待させられるハイレベルな試合が続出しました。

今回の高樋杯争奪戦で見せた精神力の強さを、公式戦でも発揮してくれれば、今年も好成績をおさめることができるはずです。

結果は、以下の通りです。


●小学1年生の部
優 勝 小山内慶司 青森浪岡分道場

●小学2年生の部
優 勝 木村優太  青森西部分道場

●小学3年生の部
優 勝 高橋和実  青森道場

●小学4年生の部
優 勝 三上裕貴  青森西部分道場

●小学4・6年生混合U部
優 勝 花田泉帆  青森浪岡分道場

●小学4・6年生混合T部
優 勝 齋藤風汰  青森浪岡分道場

●壮年の部クラスワンマッチ試合
勝 者 森幸司   青森浪岡分道場

●努力賞
伊藤宗生 小学6年生 青森道場
須藤龍樹 小学6年生 青森西部分道場

●技能賞
菊池晃  小学4年生 青森道場

 

極真会館青森道場大会成績

極真会館青森道場2015年大会成績

■第17回全東北極真空手道選手権大会平成27年9月6日(日)於:山形市総合スポーツセンター9月6日に山形市総合スポーツセンターにて行われた「第17回全東北極真空...

極真会館青森道場2014年大会成績

■2014岩手県空手道選手権大会平成26年11月9日(日)於:岩手県武道館極真会館本部直轄岩手道場主催で2014岩手県空手道選手権大会が開催され、青森分支部の選手も...

極真会館青森道場2013年大会成績

■2013青森県支部少年新人錬成大会平成25年12月8日(日)於:八戸市武道館柔道場八戸市武道館にて「2013青森県支部少年新人錬成大会」が開催されました。...

極真会館青森道場2012年大会成績

■2012最終高樋杯争奪戦青森分支部内部試合平成24年12月9日(日)13:00〜15:00於:青森市浪岡花岡農村環境改善センター・多目的ホール今年の最終戦となる「...

極真会館青森道場2011年大会成績

■2011第1回極真会館青森分支部青森浪岡分道場内部型試合平成23年12月26日(月)型内部試合を青森西部分道場に続き、青森浪岡分道場での稽古納めの一環として行いました...

極真会館青森道場2010年大会成績

■2010秋季東北地区大会平成22年10月24日(日)宮城県富谷町武道館一般男子上級、檜垣太郎選手が制す!!そして、一般女子を制したのは、若干14歳、中学2年生...

極真会館青森道場2009年大会成績

■第11回全東北空手道選手権大会平成21年11月8日(日)宮城県立武道館●幼年の部優 勝 齋藤想生   浪岡●1・2年女子の部優 勝 長谷川泉帆 ...

極真会館青森道場2008年大会成績

■第13回青森県支部学生交流試合平成20年12月21日(日)青森県武道館柔道場●中学生男子の部準優勝 関隼太朗 青森道場12月21日(日)青森県武道館柔...

極真会館青森道場2007年大会成績

■青森県支部学生大会2007年12月9日(日)弘前市:青森県武道館柔道場●高校大学男子軽量級優 勝 中村勇貴 青森道場第三位 榊佑平  浪岡分道場四 ...

極真会館青森道場2006年大会成績

■第五回青森県支部道場対抗団体戦平成18年12月10日(日)青森県武道館柔道場柔道場●準優勝 青森道場(永澤学・逢坂勉・諏訪雅昭・工藤健)■黒石道場...

極真会館青森道場2005年大会成績

■青森県支部学生大会2005年12月11日(日)弘前市:青森県武道館柔道場●中学生男子無差別準優勝 榊佑平 浪岡分道場■黒石道場少年部内部試合平...


 
小額の資金を出資し合い